フォー(米麺)の製麺の仕方

PM11:00

 

ハノイの住宅地の奥地 

 

車を置いて、細い路地へ入っていく。

 

奥の奥の奥の行き止まり、そこには門があり、そのから奥へは行けなくなっている。

 

門の外を撮影しようとすると、止められる。

中に入ると、門の鍵をかける。

 

なぜこんなに警戒しているのか・・・

 

最近、ハノイではブンを製麺する集落にTVの撮影が入り、なんかトラブルになり、

それから厳しくなっているようです。

だから、あまり見せたくないのかもしれない。

私達もブンの工場の視察はできませんでした。

よそ者を入れたくないようです。

 

今回はソンさんの会社の元社員が、フォーの製麺屋に就職していたので、見せてもらえました。

 

動画は撮影したが、工場からの要請により、ここには載せないことにします。

写真のみで、ご紹介します。

 

 

米を水につけ、その後、水と一緒に臼で潰し、米粉水を作ります。

 

 

それをコンベアに流し、麺帯を作っていきます。

 

蒸し機で蒸して、麺帯の出来上がり。

 

上って下がって

 

ロール状の切り刃でカット。

フォーが出来上がります。

 

そのまま干して、冷まします。

 

冷めたら出来上がり。

 

13年前のチョップスティックスの開店前にも、ホーチミンでフォーの製麺工場に行ったことがありました。

その時はすべてを手作業でやっておりましたが、機械化したようですね。

このほうがかなり効率いいです。

 

出来立てのフォーは、とっても美味しい楽しい

弾力があり、ゴムみたいに伸びます。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ベトナム

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:68
最後に更新した日:2016/11/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM